【獣医師向け雑誌に寄稿しました】

桑原孝幸院長が獣医師向け雑誌であるクリニックノート(株式会社インターズー)へ寄稿しました.

2020年2月号175の特集記事

特集:苦手な神経病診断を克服する論理的アプローチ 基礎編

神経学的検査の手を用いて実践する,ハンズオン検査について解説させていただきました.

なお,神経の病気でお困りの方がいらっしゃいましたら,ご連絡いただければと思います.

f:id:kuwabara-ah:20200205154024j:plain

 

【2020年 新年のご挨拶】

新年あけましておめでとうございます.

皆様におかれましては,穏やかに新年を迎えのこととお慶び申し上げます.

 

 平成という時代が終わり,「令和」という新しい時代へと移り変わりました.昨年は,自然災害時の災害派遣獣医療チーム(VMAT)や豚コレラ(家畜伝染病)の発生など社会の変化に獣医師が柔軟に対応する必要があった一年でした.

 伴侶動物医療では,空前の猫ブーム,高齢化に伴う病気の増加や動物介護の必要性は避けては通れない課題です.当院では病気の早期発見ならびに健康診断として,人間用のCT検査装置を導入し,時代の変化に対応できるように取り組んできました.また,同じ病気でもその病態は様々であり,治療方法に関しても個々で異なります.これからも動物とその家族にとって最良の治療を探していけるよう日々努力していきます.

 本年も「前橋地域に根ざした伴侶動物医療の提供」を目指し,地域の誰からも大切にされる病院となるよう職員全員で日々精進していきます.

 

最後に,皆様にとりまして幸せ多い年になりますよう祈念しまして年頭のご挨拶といたします.本年も桑原動物病院 前橋アニマルメディカルセンターをよろしくお願いいたします.

 

                                 2020年元旦

                桑原動物病院 前橋アニマルメディカルセンター

                              院長 桑原 孝幸

                                  職員一同

f:id:kuwabara-ah:20200101112820j:plain